VAINGLORYでの今後の活動について

韓国ソウルにて7月13日~14日開催された、VAINGLORYの世界大会、VAINGLORY World Invitationalが終了してから1週間が経ちました。

大会会場では、地元テレビの収録があるなど、本場韓国では熱狂的とも言えるほどの盛り上がりを見せた大会になりました。その模様は、世界各国にて、週2回に渡ってその世界大会の配信が行われています。
今回の私は臨時でDBに加わり、日本代表として大会へ出場してきました。意欲的に大会へ出場したいものの、スケジュール調整がうまくできいない事があり、チームメンバーに迷惑をかけてしまう事を恐れ、チームの結成を避けてきました。
今回の世界大会に関しては、Androidローンチイベントの為、1週間サンフランシスコに滞在や大会前日に別件の仕事があったりで、事前にメンバーとの綿密にコミュニケーションを取り連携を深める、大会に合わせてコンディションを整える、などの調整が完璧ではない状態で、なんとか日程を合わせて大会に参加する事ができた、というレベルだったので、気持ちのどこかにもっとできた事などはありました。私の事情も承知の上で活動を共にしてきたdejiwo,slashmoonには本当支えてもらいました。

私としては結果がどうであれVAINGLORYで自分の実力、チームの実力や考えが通用するのか、世界的にどの位置にいるのかを確認する場を求め続けていたので、とても幸せなひとときでした。これだからゲームを愛し、情熱を注いでいるのだと言っても過言ではありません。
肝心の世界大会の結果は配信でのお楽しみ…ということで本題に移りましょう。

今後のVAINGLORYでの私についてですが、様々な思いが入れ混じっている状況です。
まず1つ目の思いですが…
韓国では賞金800万近くの大会が開催される予定であり、参加条件の1つとして「韓国に滞在していること」があるようです。プレイヤーとして活動していくのであれば、私は実費で参加したい想いがあります。選手として大きな舞台で、ライバルである選手達と熱い戦いをしたいと思います。強大とも言えるプレッシャーの中で切磋琢磨したいとも思います。
ただ、いやはや、なかなか、人生そううまくいくものではありませんね。個人参加ではなければ、自身の予定もあります。
そのような思いもあり、今後の選手で続けていくのは厳しいでしょう。
ただ1つの夢があり、海外選手とチームを組みたい!それだけ!

そして2つ目…

現在はゲームキャスターとして、あらゆる対戦ゲームの大会で司会や実況をしています。VAINGLORYに関しては、日本ローンチイベントで9割型ゲームの概要説明混みの実況をしましたが、本気で実況をして皆さんに楽しんでいただきたいという思いがあります。会場の臨場感であったり、選手の闘志であったり、リアルタイムで繰り広げられてる激闘を自らの口で皆さんに届けたいのが本望です。

その配信をフックに、新規ユーザーが興味を示してくれる。既存ユーザーはさらなる高みを目指す、純粋に観戦をするのが好き、VAINGLORYを更に好きになるなど、皆さんが配信を見て些細な事でも感じていただければ私は幸せなのです。

これはVAINGLORYだけに限らず、私が携わっている仕事に関しては全て思いは同じです。

と…いった思いもあるわけです。

 

が、私は日本にとって必要なポジションがどこなのかをじっくり考えています。

皆さんが、より素晴らしいゲーム体験を提供できるような動きもしていきたいですね。ゲームに対する情熱は世界で見ても誰にも負けません!熱さを原動力に活動していきます。